​DRONE

ビジネスチャンスを広げる空撮

FEATURES

1. 超低空・中空・高空・真俯瞰撮影が可能

ドローンの上空からの眺め

従来の実機によるヘリコプターやセスナによる空中撮影と異なり、地上1mという超低空飛行から、一戸建てやマンション等の建築物の撮影に最適な20m~50m程度までの中空、さらには、150m程度までの高空撮影まであらゆる高度での俯瞰撮影が可能です。
カメラの向きを空中で変えて真下の情景を撮影する事も可能です。

2. GPS+姿勢制御システム搭載

湖ドローン

UASは、最新のGPSシステム(全地球測位システム)により、自らの位置情報を取得する機能と空中における姿勢制御システムを搭載しており、非常に安定したホバリング(空中での定点停止)性能を実現しています。その特性を生かしてあらゆる被写体を空中から自由に俯瞰で撮影する事が可能です。UASでの撮影でおこる歪みをオルソ化作業を行なうことによりきれいな俯瞰画像を提供できます。また、GPSを利用したマルチウェイポイントにより定期定点観測を簡易にしやすくなりました。

FOR SAFETY

入賞などのシールアイコン素材 その2.png

国交省 全国飛行許可取得済

国土交通省が発行する航空局標準マニュアルに則り、飛行禁止エリアでの飛行や夜間飛行を安全第一にて実現させます
<許認可番号>

​東空運第19029号

署名アイコン.png

法的ルール遵守の徹底

事前に所定の許可・申請手続きし、所有空間の無断利用(領空侵犯)を行わないようにします。また可能な限り警察・自治体・関連機関への飛行情報共有を徹底します